生活の知恵の木

日々をちょっぴり便利にする生活の知恵を紹介するブログ

生活の知恵の木

【au】auスマホの運用はピタットプラン+白ロムが賢い選択だと思う。

f:id:chienoki:20171114213141p:plain

こんばんは、チエノキです。

 

初めて白ロム購入しました!

中古はちょっと・・・と思っていましたが、ほぼ新品のような綺麗な機種を安く購入できることもあり以外に侮れないなと思いました。

宝探しみたいで面白いですよ。(笑

 

また、白ロムによる運用は、機種代をどう抑えるかがポイントになるピタットプランとはかなり相性が良いと思います!実際の運用金額をご紹介し、おすすめの理由をご紹介していきたいと思います。

 

<目次>

ピタットプラン+白ロムの運用金額

私が購入した白ロムはau Xperia X SOV33です!

f:id:chienoki:20171114215148j:plain

 

 ¥26,340(税込)

中古とのことですが、傷一つなし!

保護シールも貼ったまま&備品完備で、もはや新品でした。

まぁXPERIAの偶数機(Z2,Z4,X,ZXs)はちょっと人気ないですからね。。。

 

中古ショップからの購入なので、一括購入になります。

これを、24ヶ月払いとして、ピタットプランで運用したと考えると

 

■シンプルプラン/2GB/オプションなし

ピタットプラン(2GB)+機種代(24回払い)

4,298円/月   +  1,100円/月 =  5,398円(税込)/月

 

2年で機種代が支払完了になるので、それ以降は

 4,298円(税込)/月で運用できる計算になります。

 

安い・・・。

2年前は機種変更直後はLTEフラットプラン+機種代(毎月割)でだいたい¥10,000くらいだったので、そこから考えるとかなり安くなりました。

 現在もまだ「LTEフラット」などの旧型プランを使用していて月々1~2GBしか通信しない、という方は変更したほうがお得になります!

auピタットプラン+アップグレードプログラムEXの場合

今ならau正規ショップ購入でもかなり安いです。

最新機種XPERIA XZ1(11/14現在¥90,720)を購入したとしても・・・

 

■シンプルプラン/2GB/紛失・故障サポートあり

 

【1年目】

ピタットプラン(2GB)+機種代(24回払い)+サポート

3,218円/月  + 2,280円/月  + 410円/月= 5,908(税込)

※ビックニュースキャンペーンで1年間-10,000円

※故障サポート加入の理由は後述

 

【2年目】

ピタットプラン(2GB)+機種代(24回払い)+サポート

4,298円/月  + 2,280円/月  + 410円/= 6,988(税込)

 

さらに、機種変更の場合は下取プログラムもあります。

機種によって下取価格は異なりますが、-10,000円に該当する方が多いと思います。

お得ではありますが、やっぱりアップグレードプログラムはおススメできない理由があります。

アップグレードプログラムEXをおススメできない理由

アップグレードプログラムEXは、「2年毎に最新機種を半額で購入していくよ!」というプログラムです。確かに安いのですが、いろいろと制約があります。

 

次回機種変更時にもプログラム加入が必要。

 

・プログラムを終了する場合、残額を全額負担

 

・機種変更時に現在使用中のスマホは回収。破損している場合20,000円必要

 ※ただし、故障サポート加入時は2,000円でOK。これがサポ加入必須の理由。

 

・携帯代は半額だが、プログラム料金390円(不課税)+故障サポはほぼ必須なので410円(税込)が24ヶ月分掛る。実質機種代半額+19,200円。

 

このプログラムは、常に最新機種を購入していくため、2000円程度の機種代が毎月発生している状態になります。しかも、一度加入すると残額支払のペナルティがあるため抜け出せない。

「やっぱり高いかも。」と思ってもその時はもう遅いのです。

 

最新機種を常に使用し、手厚いフォローが必要で、これからもずっとauで行く!という方に向いているプログラムといえます。

白ロムをおすすめする理由

一方、白ロムの場合は、安い機種さえGETできれば運用費を抑えることができます。

 

例えば、30,000円程度の機種を購入していく場合、2GBのデータ量とするとおおよそ5,000円/月程度で毎月運用が可能です。

物持ちが良く2年以上使えるのであれば、4,500円/月程度で運用できます。

アップグレードプログラムEXを使用した場合は、およそ7,000円程度に収束していく計算になります。

 

また、auショップやauオンラインショップでは最新機種 or 最新機種1つ前の機種くらいしか選べませんが、中古ショップであれば、かなり古い携帯も入手可能であるため、欲しいスマホが手に入りやすいです。

 

そして、最大の理由は、「携帯のスペックはすでに一般人が使用するレベルでは頭打ち」だと考えられるからです。以下の表がここ2年間のXperiaのスペック表です。

f:id:chienoki:20171115000010p:plain

いかがでしょうか?

もちろんこのスペック表だけでは計れないグレートアップしているところもありますが、「劇的な進化」とはもう言えないと思います。

 

ちなみに私は、上に書いてある通り、XPERIA Xを26,000円で購入しました。

最新機種XZ1は、90,000円、プログラム加入で45,000円(制約あり)ですがスペックを見る限りそこまので差は感じません。

 

そのため、白ロムで型落ちした携帯を安くGETして、ピタットプランでの運用をおすすめをします!

 

ただし、白ロムは故障時の保障がなかったり、赤ロムと呼ばれるスマホが利用できなくなるリスクもあります。

 

リスクとお金のバランスを考えて、自分にあったプラン選びをおススメします!

まとめ

・ピタットプランはとにかく安い!

・アップグレードプログラムはよく考えて加入を!

・白ロムはリスクと引き換えに安い運用が可能!

・リスクとお金のバランスを考えて賢い選択を!

 

以上ですっ。

 

<関連記事>

いろいろ料金シミュレーションを行った記事です

白ロムとか赤ロムとかSIMフリーとかよく分からない方はこちら