生活の知恵の木

日々をちょっぴり便利にする生活の知恵を紹介するブログ

生活の知恵の木

【au】wifiの設定が消える!?ピタットプランに加入したら絶対必要な設定!

こんにちは、チエノキです。

先日「auピタットプラン」に加入した記事を書きました。

www.chienoki-life.com

  

 このプラン、月々のデータ通信料を抑えれば抑えるほど安くなるのですが、先日事件が起きました・・・。

 

<目次> 

 

事件の発端

ピタッとプランに変更してからは、通信料を抑えるため、ファイルサイズの大きいものをダウンロードする必要があるときは家に帰ってからやるようにしていました。

 

家には「wifi」があるからです。

僕もそうですが、自宅に帰ると自動でwifiに繋がるように設定している方も多いと思います。

だから、電車ではYoutTubeとかは我慢。

 

その日も家に帰ってきて意気揚々と、YouTubeを携帯で見ていました。

しばらくすると

データ仕様の警告

と表示されています。慌てて、データ容量を確認すると

100MB」も増えていました。結果、データ通信量1.07GB。

 

oh・・・あと1日だったのに。。。

損害額500円。泣いた。

※2017/11/15追記

auスマートバリュー未加入なので差額1000円でした。さらに泣いた。

 

<ご参考>

auのピタットプランは、通信量により金額が変動します。

1月のデータ容量が・・・

1GBまで→1,980円(*1)

2GBまで→2,480円(*1)

*1 :オプション加入により金額は変動します。

 

wifiの設定が消える!?

「wifiに設定してるのに何で?」と、

通知バーに目をやるとガッツリ4G回線でした。

 

   Why?

 

wifiの設定は、もちろん設定しています。

 

wifiのオンオフを切り替えてもダメ。

スマホを再起動してもダメ。

wifiルーターを再起動してもダメ。

 

 Why?(2回目)

 

docomoを使用している奥さんに聞いてみました。

私「ねぇねぇwifiにつながってる?」

奥「wifiって何?どこ見れば分かるの?(機械音痴)」

私「えーと、画面の上の方に何のマークでてる?」

奥「アンテナとパーってやつと時計と電池のマーク」

良く分かりませんが、恐らくパーってやつがwifiでしょう。

 

docomoは、大丈夫なのだからやっぱり原因は、僕のau携帯。。。最後の手段で、wifi検索でSSIDを入力して、検索すると・・・

 

「SSID:XXXXの設定はありません。」

 

・・・原因は、wifiの設定(SSID、パスワード)が跡形もなく消えていたからでした。。。

 

wifiの設定が消えた原因

しょうがないので再度設定し、無事につながりました。

しかし、数日すると

 

ま た 消 え て る

 

これは、何かあるなとgoogle先生に聞いてみると、

多くの方がここにたどり着いていました。

 

Wifi接続ツール(au公式)

 

えぇぇぇ公式ツールなのに。。。

アプリストアでレビューを見てみると、

同じような方が続出し、悲鳴の嵐。。。

 

対応方法

アプリをアンインストールすれば解決!・・・なのですが、このアプリはアンインストールしても何度でも何度でも復活してきます。ゾンビかよ・・・。

 

一応、設定>アプリ>すべてタブからwifi接続ツール

「無効」にすると、おとなしくてしてるみたいです。

とりあえず、ここ2週間はこれで問題は再発していません。

様子見ですが、ダメだったら追記します。

 

こんなこともあるので、ピタットプランのように

通信量で携帯料金が変動してしまう場合は、

絶対に「通信量の上限設定」を

設定しなければいけません。

設定方法

携帯により細かい部分は多少違うかも知れませんが、androidであれば

設定>無線とネットワーク>データ使用をタップします。

 

すると画面上部に「モバイルデータの上限を設定」があると思います。

これを「ON」に設定してください。

(警告がでますがOKで進んでください)

f:id:chienoki:20171021013001p:plain

すると「オレンジの線」がでてきますので、これ以上通信したくないデータ量に設定してください。

黒い線は「警告」通知してくれますが、通信は続くため、容赦なくデータ通信料は増えていきます。

一方、オレンジの線は通信を遮断しますので、これ以上増やしたくない通信料に設定しましょう。

 

※注意※

ここで表現されている通信データ量と実際に請求されるデータ量は誤差があるため、

設定を少な目に設定しておくのがベターです。

まとめ

auピタットプランのように通信データ量で料金が変動するようなプランは、通信料の制限設定をうまく使って、リスクヘッジしましょう!

 

おしまい。

 

<関連記事>

www.chienoki-life.com

www.chienoki-life.com

www.chienoki-life.com