生活の知恵の木

日々をちょっぴり便利にする生活の知恵を紹介するブログ

生活の知恵の木

【au】通信量を減らす!ピタットプランに加入したら絶対必要な設定#2

こんにちは、チエノキです。

 通信量に対応して月々の金額が変動するピタットプラン。

「あと0.1GB抑えれば安くなったのに・・・。」という方は必見の

ちょっとした意識でデータ通信量を減らすコツをご紹介したいと思います!

 

<目次>

そもそも1GBとは

1GBと言われてもピンとこないですよね。

基本的にデータは「B(バイト)」と呼ばれる単位で扱われます。

1GB(ギガ) = 1,000MB(メガ)=1,000,000KB(キロ)

 

データにもいろいろありますが、以下のようなイメージです。

文字などのテキストデータ:データ量(小)

写真などの画像データ:データ量(中)

YouTubeなどの動画データ:データ量(大)

 

ブログ書いている人たちは、データ量に気を使っている方が多いため、外出時はYouTubeよりブログがおすすめですよ!笑(広告)

 

外出時のアプリの自動更新を停止する

スマフォと言えば「アプリ」。

皆さんの携帯にもたくさんのアプリが入っていると思います。

 

そのアプリですが、セキュリティ対策や機能追加のため日々バージョンアップしています。デフォルト設定の場合、アプリはところ構わず通信を行い、ガンガンデータをダウンロードしてしまいます。

 

セキュリティ上、更新はするべきですが、通信量も抑えたいというジレンマ。

そんな悩みを解消してくれるのが以下の設定です。

 

1.googlePlayストアを起動してメニューを開く

f:id:chienoki:20171026223632p:plain

 

2.設定を選ぶ

f:id:chienoki:20171026223641p:plain

 

3.アプリの自動更新を選択

f:id:chienoki:20171026223650p:plain

ここで、「Wifiに接続しているときだけ自動更新する」を選びます。

この設定にすると、外出時にモバイル通信を行う場合は、アプリのアップデータをせず「アップデート待ち」状態になります。

そして、家に帰りWifiに接続すると、自動的に「アップデート待ち」状態のアプリがダウンロードを開始します。

Wifi接続しているため、auピタットプランの対象にはなりません。セキュリティを担保しつつデータの通信量も節約できるスマートな方法なのでおススメします!

 

位置情報の取得を停止する

アップデートの他にデータを喰う原因があります。

それが「位置情報(GPS)」です。

一定時間毎に位置情報を取得しますので、データ通信増加の原因になります。

 

対応方法としては、設定>ユーザ設定>位置情報の画面で、OFFにすればOKです。

ただし、Googleマップなどの位置情報必須のアプリもOFFになってしまうため、毎日のようにGoogleマップを使うよ!という方には、あまりおススメしません。

 

ブラウザの機能で通信量を節約する

ブラウザの機能でデータ量を節約する方法もあります。

おススメは「Chrome」です。

画面右上のメニュー>データセーバー>ONにするだけです!

この機能をONにするとページを携帯がダウンロードする前にGoogleサーバー側で圧縮・最適化してくれる優れものです。

グラフで節約できた量も確認できます。auピタットプランには、必須の機能といえそうです。

 まとめ

 データ通信量を節約する方法をご紹介しました。

・アプリの自動更新はwifi接続時のみ

・位置情報の取得をやめる

・ブラウザの機能で節約する

 

通信量を抑えられる方法が見つかったらまた更新したいと思います!

ではでは。

 

<関連記事>

 

www.chienoki-life.com